バナー

脱毛の方法は自分に合ったものを選びたい

サロンやクリニックで行うことが出来る脱毛の方法は、何種類かあります。

それぞれにメリット、デメリットがあるので、それを踏まえた上で、自分に合っているものを選ぶと良いでしょう。

一つ目は、レーザーを用いた方法です。

資格を持った医師がいなければ施術が出来ないため、クリニックでのみ行われている方法です。

黒色に反応するレーザーを機器から照射し、毛根周辺の細胞を傷つけ、再び毛が成長するのを抑制させるものです。
施術時間は比較的短く、肌トラブルが起こったとしても、すぐに診察してもらうことが出来るというメリットがあります。

しかし、料金は高めで、痛みを感じやすいことがあります。

二つ目は、光を用いた方法です。

医師がいないエステサロンでも施術を受けられます。


レーザーと異なるのは、出力が制限されていることと、光の波長が異なることです。
痛みが比較的小さく、料金も安めです。

ただ、レーザーよりも出力が小さいため、効果を実感しにくいという人もいます。



三つ目は、針を用いた方法です。


毛穴に針を挿入し、電流や高周波を流して、毛根周辺の細胞を破壊します。


毛穴一つ一つに施術を行うため、効果を得やすいといわれています。



目の周りなど、レーザーや光では脱毛できない箇所でも、施術が出来ます。



ただし、施術の時間は長く、痛みが強いことがあることに注意です。


脱毛をしたいパーツや予算などによって、適した脱毛方法が異なります。

方法をよく比較した上で、選ぶようにしましょう。