バナー

脱毛サロンに行くときの服や前後の注意

脱毛サロンに行くときの服は、着替えが用意されているので決まりはありません。

しかし、ワンピースよりは上下分かれている服のほうが、やりやすいですリングやピアス、ネックレスは脱毛するときはとることになります。


施術後は、日焼けしてはいけないので、半袖を切る季節はカーディガンなどを用意すると安全です。



肌のバリア機能が弱くなるので、紫外線が直接肌に当たるとシミになりやすくなります。

サロンに行く前は、施術箇所はシェービングをするサロンがほとんどです。


やってなかった場合は、シェービングの料金がかかる場合もあります。


サロンでは、毛根に働きかけて施術をします。
毛抜きで毛根まで抜いてしまうと、脱毛がうまくできなくなるのでやめましょう。
施術後は、肌を鎮静させることが大切です。施術後には、サロンでも、対応してくれますので安心してください。冷たいタオルや、保冷剤を使い肌を冷やすことが大切になります。


消臭スプレーに含まれる、施術前にはむかないので使うのは避けましょう。
お店で、専用のローションやクリームを出してくれたらそれを使いましょう。


保湿対策はとても重要です。



施術した後は、肌が乾燥すると思っていいでしょう。

自分で用意するときは、使用感が優しく、刺激がない商品を使います。
脱毛した箇所を温めると、炎症になることがあります。



冬は、床暖房などに気を付けましょう。


2回目以降の施術に行く前に、肌にトラブルがあったら連絡します。